広報資料

ホーム > 工学研究科 > 工学研究科付属研究センター > 医療デバイス創製医工学研究センター

工学研究科

医療デバイス創製医工学研究センター
Medical Device Fabrication Engineering Center (MeDFEC)

医工学研究に基づく新しい医療デバイス創製の実現をめざして

国産医療用デバイスの創製は喫緊の社会的要請とされていますが、その実現に向けて、工学研究科の研究シーズを「使われる医療デバイス」の創製へ結実させることを目的としています。その活動として、(1)医療デバイス創製に向けた工学基礎研究および臨床適用に堪えるデバイスを具現化するための応用研究を推進し、新しい学問・研究領域を先導します。また、(2)大学発ベンチャー企業との連携により、神戸大学発の研究成果を社会実装するために開発の加速を図ります。

センターの取り組み方

臨床応用の大きな出口の一つとして、外科や内科で用いられる医療用デバイスの創製を目指しています。ここでは、新しい医療用材料の開発研究のみならず、生体内で起こる力学的応答や体液循環などの物質移動を理解するための基礎研究、医療用デバイスやシステムを構築するための応用研究に精通している工学系教員が中心となり、研究を先導します。また、本学医学系教員との間で、実用化に向けた取り組みの方向性や着地点を協議することにより、社会実装のスピードアップを図ります。

センター組織

センター長

機械工学   向井 敏司(教授)

副センター長

応用化学   大村 直人(教授)
機械工学   磯野 吉正(教授)

センター教員

教 授:冨山明男(機械)、白瀬敬一(機械)横小路泰義(機械)、山根隆志(機械)、竹内俊文(応化)、藪内光(機械)
准教授:林公祐(機械)、佐藤隆太(機械)、塩澤大輝(機械)、菅野公二(機械)
助教:堀江孝史(応化)、北山雄己哉(応化)、池尾直子(機械)

センター協力教員

医学研究科:藤澤正人(教授)、具英成(教授)、掛地吉弘(教授)、大北裕(教授)、眞庭謙昌(教授)、黒田良祐(教授)、佐々木良平(教授)、福本巧(准教授)

問い合わせ先

〒657-8501

神戸市灘区六甲台町1-1

神戸大学大学院工学研究科機械工学専攻
向井 敏司

Tel/Fax:078-803-6192
E-mail: mukai (at) mech.kobe-u.ac.jp

(at)を@に代えて送信して下さい。

工学研究科

TOP