広報資料

ホーム > 工学研究科 > 工学研究科付属研究センター > 複雑熱流体工学研究センター

工学研究科

複雑熱流体工学研究センター
Complex Fluid Thermal Engineering Research Center (COFTEC)

複雑熱流体工学研究センターホームページ

複雑熱・流体現象に関する横断的研究グループによる次世代研究分野の創出をめざして

気体・液体・固体の混ざった流れ(混相流)や粘弾性を有する「複雑」な流体、渦・乱れ・波や構造物などを含む「複雑」な流れ、化学反応や相変化および熱や物質の輸送を伴う「複雑」な熱流体現象、環境や人感に関連する「複雑」な熱流体制御などの様々な複雑熱・流体現象は非常に多くの工業分野で複合的に利用・応用されています。これまでは個々の分野で研究されてきたため、断片的な工学的知見しかなく、基盤学問に立脚して包括的な工学的知見はほとんどありません。当センターは、工学研究科を中心とした横断的な研究グループであり、幅広い分野における複雑熱流体現象に関する研究を統合し、俯瞰的に推進することにより、基盤教育・先端研究の推進と次世代の研究分野の創出を目指します。

センターの取り組み方

我が国において、複雑熱流体をキーワードとして統合された研究拠点はなく、現状では各工学分野で独自に研究が進められています。本センターでは、従来型の建築学、市民工学、機械工学、応用化学といった専攻・分野縦割り的な枠組みを新たな座標軸からの視点で見直し、新しい学術領域を創出することで複雑な熱流体現象に関する総合的な工学的基盤の確立を目指します。また、参画する研究者が連携により、既存の組織からは出てくることのない斬新な技術、産官学連携の芽を築くことにより、革新的な生産、環境、エネルギー関連技術を構築し次世代のサステイナブル社会の形成に貢献することを目指します。

センター組織

センター長

応用化学   鈴木  洋(教 授)

副センター長

市民工学   内山 雄介(教 授)
機械工学   細川 茂雄(准教授)

センター教員

教 授:中山恵介(市民)、冨山明男(機械)、大村直人(応化)、西山 覚(応化)
准教授:竹林英樹(建築)、片岡 武(機械)、浅野 等(機械)、林 公祐(機械)、菰田悦之(応化)、市橋祐一(応化)
助教:齋藤雅彦(市民)、杉本勝美(機械)、村川英樹(機械)、堀江孝史(応化)、谷屋啓太(応化)

センター協力教員

都市安全研究センター:大石哲(教授)、小林健一郎(准教授)
自然科学系先端融合研究環:日出間るり(助教)
理学研究科:岩山隆寛(准教授)
システム情報学研究科:坪倉誠(教授)

学外協力教員

徳島大学大学院理工学研究部:太田光浩(教授)
大阪電気通信大学工学部:山本剛宏(教授)
広島大学大学院工学研究科:石神徹(准教授)
明治大学理工学部: 川南剛(准教授)
芝浦工業大学工学部: 白井克明(准教授)
静岡県立大学食品栄養科学部:増田勇人(助教)
神戸市立工業高等専門学校:増田興司(助教)
茨城大学広域水圏環境科学教育研究センター: 増永英治(助教)

問い合わせ先

〒657-8501

神戸市灘区六甲台町1-1

神戸大学大学院工学研究科化学工学専攻
鈴木 洋

Tel/Fax:078-803-6490
E-mail:hero (at) kobe-u.ac.jp

(at)を@に代えて送信して下さい。

センターホームページ(facebook): https://www.facebook.com/1521175561522313/

工学研究科

TOP