広報資料

ホーム > はじめに > 「専攻」と「学科」のBMD一貫教育

はじめに

「専攻」と「学科」のBMD一貫教育

環境共生型持続的発展社会の構築に直結する専攻と学科

工学部(6学科) 大学院
学科名 学生
定員
研究科 専攻名 前期課程
学生定員
後期課程
学生定員
建築学科 90



建築学専攻 65 8
市民工学科 60 市民工学専攻 43 6
電気電子
工学科
90 電気電子
工学専攻
65 8
機械工学科 100 機械工学専攻 78 10
応用化学科 100 応用化学専攻 73 10
情報知能
工学科
100 システム
情報学
研究科
システム科学専攻 80 14
情報科学専攻
計算科学専攻

工学研究科・工学部は、環境共生型持続的発展社会の構築に直結する工学知識・基盤技術・応用技術を創造し社会還元することをめざす教育研究組織です。このため、大学院・学部それぞれに快適性・利便性・環境調和性に富む社会生活空間を創造する建築学、都市・地域空間の安全性向上と環境共生を推進する市民工学、電子材料・電子情報デバイス・情報処理技術等の情報化社会基盤を構築す電気電子工学エネルギー機器・輸送機器・生産機械・ロボットなど多種多様な機械を創造する機械工学、機能性物質の創生と機構の解明・物質生産プロセスの高度化と創造を図る応用化学の5専攻・5学科に加え、情報数理の高度化・知能情報処理システム及びその制御技術の創造を推進する情報知能工学科を配置しています。 情報知能学分野については平成22年度に開設されたシステム情報学研究科に所属する3専攻と併せてBMD一貫教育を実現しています。このように工学研究科・工学部はシステム情報学研究科とともに環境、ナノ・材料、情報通信、ライフサイエンス、エネルギー、ロボット、安全等の学際科学技術分野を網羅し、新たな技術の創生と社会還元を展開しています。

学部・大学院の入学試験は学科・専攻ごとに定員を設けて実施しています。詳細は、工学部または神戸大学の入学試験のHPをご覧下さい。なお、学部については、入学後の進路変更希望に対して転学科を許可する制度が設けられています。また、第3年次編入学生の受け入れも行っています。

基礎学問と専門分野の独創的な研究を重視するという教育・研究の基本的な考え方は変わりませんが、専門分野間の仕切りを緩やかにして、学生・教員ともに他分野との交流を緊密に行えるようにしました。これによって、より一層柔軟で独創性豊かな技術者・研究者への道が整備されています。

はじめに

TOP