広報資料

ホーム > 研究成果 > 槻橋准教授の「『失われた街』模型復元プロジェクト」が日経新聞に掲載されました

研究成果

槻橋准教授の「『失われた街』模型復元プロジェクト」が日経新聞に掲載されました

槻橋准教授は,2011年の東日本大震災とそれに伴う津波で失われた街を,地図や写真,現地の人々の話をもとに縮尺500分の1の模型として復元する「『失われた街』模型復元プロジェクト」を全国の建築家や学生とともに続けており,その取り組みが今回日経新聞(3/10付朝刊)に掲載されました。
写真:Jason Halayko, 2013年に行われた岩手県宮古市田老町でのワークショップ(立命館大学と共同)

研究成果

TOP