広報資料

ホーム > 研究成果 > トピックス > 内閣府「戦略的イノベーション創造プログラム」(SIP)に採択

研究成果

内閣府「戦略的イノベーション創造プログラム」(SIP)に採択

 機械部品を加工するためにプログラムを必要としていた工作機械を,プログラム を必要としないスマートな工作機械に進化させる新しいプロジェクトが、内閣府 の大型予算である「戦略的イノベーション創造プログラム」(SIP)に採択されま した。
 このプロジェクトは、工学研究科の白瀬敬 一教授をリーダーに、民間企業2社と の共同体制で進める5年間の大型プロジェクトで、工作機械の進化はものづくり 技術の革新をもたらし、我が国の製造業の高度化と活性化への貢献が強く期待さ れています。

関連リンク

独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構

研究成果

TOP