広報資料

ホーム > 研究者・一般の方へ > 公開講座 > 第30回神戸大学工学部公開講座・ひょうご講座身近な先端工学技術 -エネルギー,レアアース,ゲリラ豪雨など-

研究者・一般の方へ

第30回神戸大学工学部公開講座

災害に強い社会を目指す技術
-防災・復興,節電・新エネルギー-

平成24年5月26日(土)から6月23日(土)までの各土曜日

1. 講座のテーマ

災害に強い社会を目指す技術-防災・復興,節電・新エネルギー-

2. 講座の概要

今回の公開講座は「災害に強い社会を目指す技術-防災・復興,節電・新エネルギー-」をテーマとして開催いたします。
 昨年度の公開講座後に実施したアンケートにおいて、今後希望するテーマとして、震災に関連するものや再生可能エネルギーについての要望が数多くありました。 その要望にお応えし、かつ多くの人々が関心を持つタイムリーな話題として、スマートハウス、バイオメカニクス、抗震建築、無人飛行ロボット、安全・危険情報の見える化,豪雨災害、軽量金属材料、リチウムイオン電池、ユビキタス技術,次世代薄膜太陽電池などを取り上げます。
 神戸大学工学部での最新の研究動向の一端を皆様にご理解いただくために、専門家がわかりやすく講義を行うような公開講座を企画いたしました。ふるってご参加下さいますようご案内いたします。 

講義日程・題目及び講師はこちらをクリックください。
神戸大学の公開講座のページもご覧下さい。

3. 開講期間

平成24年5月26日(土)から6月23日(土) までの各土曜日
(90分×10回、1日2講義)

4. 会場

神戸大学工学部 C3-302教室

5. 受講対象者

一般社会人・ 学生

6. 募集人員

100人

7. 講習料

7,200円
(※一旦支払われた講習料はお返しできません。)

8. 修了証書

講義を6回以上受講された方には、修了証書を授与します。

9. 受講申込方法

(1) 受付期間
平成24年5月7日(月)から平成24年5月21日(月)まで

(2) 申し込み方法
下記問い合わせ先へご連絡いただければ、募集要項を送付いたします。募集要項別添の受講申込書に必要事項を記入し,下のあて先にお送りください。 
学生・生徒に限り,メールでの申込も可能です。その場合は,お名前・性別・年齢・学校名・学年・ご住所・電話番号を総務係 (eng-soumu@office.kobe-u.ac.jp)までご連絡ください。

(3)講習料の払込み
募集要項別添の「払込取扱票」により講習料を払込み、受け取られた「振替払込受付証明書」を、受講申込書の所定の欄に貼り付けて送付してください。学生・生徒の方は,払込みの必要はありません。公開講座当日に学生証もしくは生徒手帳を受付にてご提示ください。 

10. 問い合せ先

◎公開講座の内容、申込状況等について
神戸大学工学部総務係
電 話 078-803-6333   FAX 078-803-6396

11. 公開講座会場等への交通案内図

こちらをご覧下さい。

【公開講座会場】

神戸大学工学部 C3-302教室

【交通機関】

〇阪神御影、JR六甲道、または阪急六甲から
市バス16系統(六甲ケーブル下行)に
乗車し、神大国際文化学部前で下車

* 受講のため本学にお越しの際は、できるだけ公共交通機関をご利用ください。
(どうしてもお車での来学をご希望の方は,事前にお問い合わせください。ただし、駐車スペースには限りがあり、ご希望に添えない場合があります。あらかじめご了承ください。)

研究者・一般の方へ

TOP