広報資料

ホーム > 研究者・一般の方へ > 公開講座 > 第26回神戸大学大学院工学研究科公開講座・ひょうご講座

研究者・一般の方へ

第26回神戸大学大学院工学研究科公開講座・ひょうご講座

地球環境時代の工学技術

平成20年6月7日(土)から7月5日(土) (毎週土曜日)

1. 講座のテーマ

地球環境時代の工学技術

2. 講座の概要

本年度の工学研究科公開講座は、「地球環境時代の工学技術」をテーマとして開講いたします。

 地球環境問題は、近年、全世界的な問題として、特に二酸化炭素の排出量の削減がマスメディアでも大きく取り上げられています。地球環境問題は、一国だけの問題ではなく、地球全体を一つのシステムとして考えた、グローバルな視点で考える必要があります。このため、本年、日本で開催される主要8カ国(G8)首脳会議の一環として、神戸で環境大臣会合が開催されます。

 しかし、地球環境問題を考える視点は、温室効果ガスによる気候変動の問題ばかりではありません。廃棄物や天然資源に関わる問題等も重要な課題となります。環境白書や循環型社会白書では、ライフスタイルの見直し等が提案されていますが、工学の各分野でも、様々な取り組みが行われています。

 本年の工学研究科公開講座は、この様に、地球環境問題が大きな話題となっている時機をとらえて、「地球環境時代の工学技術」という全体テーマに基づき、工学研究科の6つの専攻から、建築学専攻2名、市民工学専攻2名、電気電子工学専攻1名、機械工学専攻2名、応用化学専攻2名、情報知能学専攻1名の10名の講師を選び、種々の工学分野における地球環境問題に関するトピックを紹介するものです。

 この公開講座を通して、市民の皆様に、工学研究科で行われている地球環境問題への取り組みを身近に感じていただきたいと願っております。さらに、次世代に良好な地球環境を残しながら、持続的発展を図るためには、今、何が必要かという問題についてもお考えいただき、大学における様々な研究に対して、市民の皆様の積極的な御提言を頂く機会になればと考えております。

講義日程・題目及び講師はこちらをクリックください。
神戸大学の公開講座のページもご覧下さい。

3. 開講期間

平成20年6月7日(土)から7月5日(土) までの各土曜日

4. 会場

神戸大学工学部 C3-302教室

5. 受講対象者

一般社会人・ 学生

6. 募集人員

100人

7. 講習料

7,200円 ただし学生・生徒は無料(社会人学生を除く)
(※一旦支払われた講習料はお返しできません。)

8. 修了証書

講義を6回以上受講された方には、修了証書を授与します。

9. 受講申込方法

(1) 受付期間
平成20年5月7日(水)から平成20年6月4日(水)まで

(2) 申し込み方法
下記問い合わせ先へご連絡いただければ、募集要項を送付いたします。募集要項別添の受講申込書に必要事項を記入し,下のあて先にお送りください。 
学生・生徒に限り,メールでの申込も可能です。その場合は,お名前・性別・年齢・学校名・学年・ご住所・電話番号を総務係 (eng-soumu@office.kobe-u.ac.jp)までご連絡ください。

(3)講習料の払込み
募集要項別添の「払込取扱票」により講習料を払込み、受け取られた「振替払込受付証明書」を、受講申込書の所定の欄に貼り付けて送付してください。学生・生徒の方は,払込みの必要はありません。公開講座当日に学生証もしくは生徒手帳を受付にてご提示ください。 

10. 問い合せ先

◎公開講座の内容、申込状況等について
神戸大学工学部総務係
電 話 078-803-6333   FAX 078-803-6396

11. 公開講座会場等への交通案内図

こちらをご覧下さい。

【公開講座会場】

神戸大学工学部 C3-302教室

【交通機関】

〇阪神御影、JR六甲道、または阪急六甲から
市バス16系統(六甲ケーブル下行)に
乗車し、神大国際文化学部前で下車

* 受講のため本学にお越しの際は、できるだけ公共交通機関をご利用ください。
(どうしてもお車での来学をご希望の方は,事前にお問い合わせください。ただし、駐車スペースには限りがあり、ご希望に添えない場合があります。あらかじめご了承ください。)

研究者・一般の方へ

TOP